差出人は親?自分?郵送?手渡し?招待状の作り方

差出人は新郎新婦だけか両家を入れるか自由なので、両親に相談して決める。案内状に忌み言葉は使わず慶弔用切手を使い、重量は定形内に収める。返信ハガキは式の1ヶ月前までと設定し、招待状は式の2ヶ月前に、できるだけ手渡しする。

もう誰を呼べばいいのか判らない!?招待客の選び方

招待客を決めるときは、①自由に列挙②グループ分け③優先順位決定④親に相談⑤最終決定で決める。できればグループごとに招待し、グループの一部だけを招待することがないようにするとトラブルがない。

結婚式が決まったら誰に報告する?順番は?

報告の順番は上司、上長、先輩、同僚、友人、親戚の順。会社関係と友人、親戚関係の人間関係がかぶらなければ、この順番は前後しても良い。

媒酌人ってなーに?必要ですか?

媒酌人は結婚式の間だけ、親族側になって招待客をもてなし、新郎新婦の介添えを行い、結婚の立会人となる人。現在は媒酌人を頼む人は少なく、必要性も薄いが、風習やしきたりにもよるので両親に必ず確認のうえ、決定すること。